フロスト加工

フロスト加工

ミラーを全面、もしくは部分的にフロスト(すりガラス調)に加工することができます。
裏面からフロスト加工することで、加工した部分のみ光を透過させることもできます。

その他、会社名やロゴマークをフロスト加工にすることもできます。


裏面フロスト加工した鏡はどんなところで使われているか?

鏡の裏面のフロスト加工で、最もよく使われるのが、美容室のセットミラーやメイク室、化粧室のミラーです。
周囲を枠のようにフロスト加工し、その部分を間接照明で光らせて使用します。
フロスト加工独特のやわらかな光で空間を演出します。




表面(鏡面)フロスト加工した鏡はどんなところで使われているか?

洗面のミラー等で、水が頻繁にかかる部分は水垢が目立つので、それを防ぐために、下の部分をフロスト加工します。
鏡の飾り枠のようなデザインでフロスト加工したり、さりげなく店名ロゴをフスト加工することもあります。
また、全面フロスト加工したミラーの周囲を、幅広面加工することにより、エレガントな雰囲気のミラーになります。