形状・サイズ

ミラーは四角形を基本として、円形・楕円形・八角形やアーチ形にもカット加工が可能です。
型紙や図面等あれば、それを基にカット加工することもできます。

形状について

形状について

 四隅の処理について

   
角落とし加工 特に指定が無ければ、角落とし加工となります。
四角形の場合その4隅は通常1mm~2mm程度角を落とします。
この加工によって角も触っただけで手が切れたりするようなことはありません。
角落とし加工は無料です!!

R加工 フレームの4隅が丸くなってる場合、その大きさに合わせてR加工が必要です。
デザインとしての角R加工も可能です。
5mmR以下の場合は角落とし加工となります。

※下記PDFファイルをA4で印刷して採寸して下さい

5mmRから50mmR 55mmRから100mmR 105mmRから150mmR
C加工 4隅を斜め45度にカットすることが可能です。
最小3mmCとなり、3mmC以下の場合は角落とし加工となります。

※採寸が難しい場合は型を送っていただければ、型を基に製作可能です

5mmCから50mmC 55mmCから100mmC 105mmCから150mmC

切り欠き加工

切り欠き加工

エグリ、切り欠き加工の場合、左図のように切り欠き部分の内側の隅は丸くなります。
切り欠きのサイズによって割れやすくなるため、製作できない場合もあります。
お見積りをご検討の際は、図面等にてご指示いただけますようお願い致します。


穴あけ加工

穴あけ加工(コンセント)

レバーハンドルや、照明ブラケット等をミラーの上に取り付ける際、ミラー穴あけ加工もできます。
取り付けの際は、割れやすくなるため穴部分にパッキンの上取り付けしていただきますようお願いいたします。
【可能加工な径】φ5,6,7,8,9,10,12,13,15,16,17,18,20,21,23,25,26,27,30,35,37,40,42,45,48,50,55,60,61,63,65,70,80,85,90,95,100,110,120,130,150,他

ブラケット照明を取付する場合の断面イメージ

ブラケット照明を取付例

穴あけ加工(コンセント)

穴あけ加工(コンセント)

コンセントや、スイッチ等の穴あけ加工も可能です。
通常は左図のように小判型に加工します。


形状・サイズ 加工対応一覧

サイズ・形状加工一覧


サイズについて

姿見として使用する際、顔から上半身を確認する場合や全身の姿を確認する場合があり、それぞれ用途によって適したサイズや位置があります。
また、壁と壁の間や床から天井まで等壁面に目一杯のサイズで鏡を設置する場合は適したクリアランスが必要となります。

サイズの目安

幅サイズ高さサイズ
上半身が映る鏡のサイズ300mm ~ 450 mm600 mm
全身が映る鏡のサイズ300mm ~ 450 mm900 mm ~ 1,200 mm
全身が余裕で映る鏡のサイズ450mm ~ 600 mm1,100 mm ~ 1,200 mm
上半身が映る鏡のサイズ幅:300mm ~ 450 mm高さ:600 mm
全身が映る鏡のサイズ幅:300mm ~ 450 mm高さ:900 mm ~ 1,200 mm
全身が余裕で映る鏡のサイズ幅:450mm ~ 600 mm高さ:1,100 mm ~ 1,200 mm

鏡のサイズ例

上半身が映るサイズ

上半身がうつるサイズ

全身が映るサイズ

全身がうつるサイズ

全身が余裕で映るサイズ

余裕で全身がうつるサイズ
両手両足をいっぱい広げても見えるミラーの大きさを動画で見る
※動画は楽しく見ていただけるように演出・編集をしております。

鏡のサイズ決定に際して注意する点

鏡のカット、加工の寸法精度は±1.0mm程度となります。
枠の内側にはめ込む場合や、壁と壁の間、天井と床の間の壁全体に鏡を貼り合わせる場合、 それぞれの開口寸法より適宜クリアランスを確保してください。